麹造り2日目

蒸した酒米に麹菌をふりかけて1日経った様子です。

良いお酒を造るうえで最も重要なポイントが麹造りです。お米の表面にポツポツと、白く斑に菌糸が成長しつつあります。

このような状態では非常に熱を発しやすくなるので、数時間おきに寝かしてあるお米を薄くして熱が籠らないようにしてあげる作業が必要です。それを『仲仕事』、『仕舞仕事』といいます。

そして3日目には麹が出来上がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です