藤﨑株式会社が特別清算開始命令について

藤﨑株式会社が特別清算開始命令について

昨日(2019年10月10日)、一部の報道機関において、藤﨑株式会社(旧:藤﨑總兵衛商店)が特別清算開始命令を受けたとの報道がありましたが、当社とは資本関係含めて一切関係ありません。
当社は、通常通り営業しておりますので、長瀞蔵へも是非お立ち寄りください。

10月12日は臨時休業

明日10月12日は大型の台風19号の上陸が予想されるため、

臨時休業といたします。

先月の台風15号で受けた災害の復旧もままならないうち、新たに同程度の台風の予報ですが、被害が出ないことを祈るばかりです。

コスモス

今日は晴れて空気も乾いていて秋らしい気候です。

隣のハナビシソウ後のコスモス畑です。

先週あたりはまだ、まばらな感じでしたが、ようやく見頃を迎えた感じです。

週末はまた台風がやってくるようですが、持ちこたえてくれるでしょうか・・・

麹造り2日目

蒸した酒米に麹菌をふりかけて1日経った様子です。

良いお酒を造るうえで最も重要なポイントが麹造りです。お米の表面にポツポツと、白く斑に菌糸が成長しつつあります。

このような状態では非常に熱を発しやすくなるので、数時間おきに寝かしてあるお米を薄くして熱が籠らないようにしてあげる作業が必要です。それを『仲仕事』、『仕舞仕事』といいます。

そして3日目には麹が出来上がります。

日本酒の日

10月1日は日本酒の日

長瀞蔵の今季の仕込みが始まりました。

最初に洗米を行いました。初めての洗米は適切な吸水になるよう何度か試し、秒単位で調整を行います。早くこれをつかむことが良い酒造りの第一歩となります。 明日はこれを蒸します。

が、その前に、日ごろの慰労、家族の健康と幸せを願って今夜は日本酒で乾杯しましょう!

駐車場で…

駐車場に落ちていたクルミの殻です。きれいに割れています。誰が割るのでしょうか?

実はカラスが割って食べています。

空中、高い位置から嘴に銜えたクルミをアスファルトの上に落とします。

1回で割れるわけではありませんが、 時には割れそこなった実が車につぶされてそれを食べている時もあります。

それにしても今年はきれいに割れているのが多いです。

安全祈願

17日の定休日、宝登山神社の神職の方に来ていただき、安全祈願祭を執り行いました。

今期の仕込が始まるに当たり、事故なく安全に良い酒が造れるよう祈願いたしました。

お酒の原料

杜氏が酒米研究会に参加してきました。

埼玉県産酒造好適米の『さけ武藏』です。

先日の台風にも倒れることなく重そうに穂を垂れています。

このまま順調にいけば、 収穫は 間もなく9月末ごろから10月中旬にかけての予定だそうです。

このお米でおいしいお酒を造ります!

咲き始めました

今年からコスモスも鑑賞できるようにしてもらいました。

場所はハナビシソウを撒いてあった畑です。

皆さまお出かけください。

コスモスが終わればまた春用の手入れとなります。