はちみつゆず

昨年好評をいただいた『はちみつゆず』。

今年も発売開始しました。

夏の疲れた体には、クエン酸たっぷりの『はちみつゆず』で、ゆったりくつろぎのひとときを。

売店再開

大変お待たせいたしました。

本日より売店営業を再開いたします。(都合により2日は午前中のみの営業)

また、当面は以下の状態での営業となりますことをご了承くださいますようお願い申し上げます。

  • マスク着用でご来店くださいますようお願いいたします。
  • 蔵見学は人数や日程を限定して再開させていただきますので、
    見学を希望される方は予めお問い合わせ頂きたくお願い申し上げます。
  • 原則的に当面、試飲・試食の提供は控えさせていただきます。
  • しばらくの間火曜日・水曜日を定休日とさせていただきます。

純米大吟醸酒×うすはりグラス

ワイングラスもいいけれど、うすはりグラスもおすすめです!

よく冷えた純米大吟醸酒とうすはりグラス。

うすはりグラスの素晴らしいところは、何と言ってもこの薄さです。

うすはりグラス
左より3オンス(約85cc・¥1,320)、5オンス(約140cc・¥1,530)、8オンス(約226cc・¥1,730) (価格は税込み)

厚さ1㎜未満のグラスが唇に触る感覚はあるものの、飲み物が口に入る瞬間はまるでグラスが存在していないかのよう!

スタッフ曰く『凄いんです!。ホント凄いんです!』とこの言葉しか出ず、 また、別のスタッフは、『感動ものです!』と。

ワイングラスでおしゃれな感じもいいですが、うすはりグラスの繊細さも是非お試しいただきたいです。そして、その『感触』をお楽しみください。

うすはりグラスは『割れちゃいそうで扱いが怖い』とおっしゃる方がいらっしゃいます。

確かに、 洗って布巾で包むように拭く時に上下でひねるのは厳禁ですが、普通のグラスのような扱い方で問題ありません。

このグラスを使うと、ほかのグラスを使いたくなくなるほどです。

日本酒はもちろん、ビール、ジュース、牛乳・・・。飲み物がすーっと口の中に流れてきて、どんな飲み物でもおいしさを際立たせるグラスです!

アジサイ

町で管理している隣の畑。今年も大輪の白いアジサイ(アナベル)が咲きそろいました。

土手、あぜ道にもアジサイが植えてあります。

ご注文受付中

右側より:純米吟醸酒、純米大吟醸酒、純米酒
*金額は ■藤﨑摠兵衛商店・長瀞蔵・店舗の営業状況について■ をご参照ください。

梅雨の合間の晴れた日の晩酌には冷えた吟醸酒などいかがでしょうか?

長瀞蔵のレギュラー純米酒は精米歩合60%以上なので、ひや(常温)で、または冷酒がおすすめです。

が、もちろんお好みの方法で召し上がっていただくのが一番です。

最近では日本酒カクテルも流行っている様子。

是非お気に入りの組み合わせも見つけてみてください。

未だ店舗は臨時休業中ですが、お電話いただければ店舗にて商品お渡し・お支払い可能です。

お気軽にお問い合わせください。 電話:0494-69-0001

息抜き

先日敷地内に小鳥の巣を発見しました。

何の巣だろう?と思って遠くから見ていると、メジロ出入りしていました。

無事に雛が育ちますように!と祈りながら毎日気にしています。

人間界はコロナ騒ぎが続いていますが、その重苦しさからちょっと逃れられるような気がします。

ロウバイの実

先日従業員で草むしりをしていて気が付きました。

春先花をつけていたロウバイに大きな実ができています。

春の花の咲くころまで実がついていたのですが、その時は『これ何?実???』という感じではっきりわかりませんでした。

ロウバイの花と萎びた果実(2020年2月11日撮影)